TOP > 卒業生の方へ > みどり会

みどり会

みどり会は2018年に創設100周年を迎え、
次の時代に向けて歩み始めました!


みどり会はトキワ松学園中学校高等学校の卒業生で構成される同窓会です。
会員の方同士の親睦を深める様々な活動や、学園、在校生のサポートを
行っています。100周年を記念して、ロゴを作成しました。

100周年ロゴ

創設100周年ロゴ・コンセプト

(作製:1992年卒 伊藤緑)

 みどり会はトキワ松学園卒業生の会なので成熟したイメージがあり、蔦が絡んだ校章がまず頭に浮かんできました。女子校ですので、柔らかなアシンメトリーのロゴにしようと思いました。卒業生が繋がり合いみどり会を形成し、そこから蔦のようにしなやかに、そしてトキワ松学園の形を残しながら成長し、それぞれの場所で才能を開花させる、そんなイメージです。
 教育理念にもあるスミレは、華やかではないけれど控えめに、しかし着実に強い根で、都会の道端にも花を咲かせる野草です。そんな小さな花をあちらこちらに配置して、私たち卒業生の小さな開花を表しました。


会長挨拶

会長挨拶の様子

みどり会会長 栗山典子

 トキワ松学園同窓会みどり会会員の皆様、ますますご健勝にてご活躍のことと心からお喜び申し上げます。

 みどり会も昨年2018年度は創設100周年の節目の年を迎え、例年の活動に加えて、特別に5月の総会・祝賀会、12月の美術展など記念事業を開催し、お陰様で盛会に終わることができました。これもひとえに、会員の皆様方のご協力とご支援の賜物と心より厚く御礼を申し上げます。

 12月の美術展には約75名の会員の方々が作品を出展してくださり、総数120点に及ぶ作品を展示することができました。それぞれの芸術分野で創作活動に励んでいらっしゃる会員の皆様の素晴らしい感性と表現力に触れ、深く感動し、同窓生としてとても誇らしく感じました。ありがとうございました。
大変に好評でしたので、みどり会としても、今後、良い機会を見つけ、アート展などを企画できたらと夢を膨らませています。

 さて、令和元年のこの新しい年に、みどり会は創設101年目をスタートさせました。今年度から、5月の総会で承認された二人の副会長、1075年卒の木村恭子さんと1981年卒の中島寛子さんを迎えることができました。お二人とも学園とみどり会に長く貢献してくださり、意欲的に活動を導いてくださっています。さらにパワーアップしましたみどり会にご期待ください。

 それでは、私から2019年度の活動を少し紹介させていただきます。
 最初の事業として、5月18日アルカディア市ヶ谷にて総会・新入会員歓迎懇親会を開催いたしました。理事長先生、校長先生をはじめとして多くの来賓の方々の臨席を賜り、総勢約160名の参加者で、元気で明るく和やかなひと時を過ごすことができました。新入会員の方々も多数出席して、第一部の総会では、議事も恙無く進行し、昨年度の事業・会計報告と今年度の事業計画・予算が承認されました。第二部の歓迎懇親会では、アトラクションでコーラス部のOGの方々が構成する「エバーグリーン」が、元音楽科家教諭の山田叔子先生の指揮のもと素敵な歌声をご披露してくださり、懐かしい曲に皆、聞き入りました。この他、六番町クラブとの共催の6月・10月・12月のチャリティーコンサートも例年通り企画しており、国内外でご活躍の演奏家や歌手の方々をお招きできることになっています。お陰様で好評で、毎回参加者も増えて、嬉しいことにリピーターの方々もいらして、ご寄付もたくさん集まり、4つの団体に支援させていただいています。秋には卒業22年目の同期会「Green 22」や、バス旅行も計画しています。などなど、みどり会のイベントもさらに充実してきていますので、会員の皆様方のご参加を心からお待ちしています。

 みどり会は、100年前に「母校の為何か永久に意義あるお仕事を始めたい」との先輩方の強い思いから創設されました。その原点の思いを受け継ぎ、同窓会として学園のサポーターとして、次の100年に向け、今年度も次の時代に繋がる活動を目指していきたいと思っています。会員の皆様方の更なるご協力とご支援を何卒よろしくお願いいたします。


みどり会 2019年度 活動のご案内

最近の活動報告はこちら

2019年
4.4 「MIDORIKAI NEWS」 32春号発行
5.18 みどり会 総会・新入会員歓迎懇親会 (アルカディア市ヶ谷)
6.16 第11回チャリティイベント クラシックコンサート
7. 7 学園会バザーへの参加
10.9 親睦バス旅行(千葉・佐原方面)
10.13 第12回チャリティイベント コンサート「邦楽の調べ」
10.17 秋期定例委員会
10.20 Green22 (1997年卒業生の同期会)
11.8 七宝焼き講習会
11.22 「MIDORIKAI NEWS」 33秋号発行
12. 1 第13回チャリティイベント クリスマスコンサート
2020年
3.12 春期定例委員会

❖ 2019年度 総会・新入会員歓迎懇親会開催

 2019年5月18日(土)、アルカディア市ヶ谷において、2019年度の総会・新入会員歓迎懇親会を開催、来賓の先生方、会員、新入会員の皆さま、総勢160名が参加されました。
 第一部総会では、栗山典子会長から2018年度の活動を映像で紹介しながら報告、会計報告・監査報告、副会長増員の会則変更に引き続き、新旧役員を紹介。今年度活動報告・予算案も承認され、総会は無事終了。
 引き続き、来賓の先生方をお迎えして、新入会員歓迎懇親会が始まります。岡本信明理事長、中山正秀校長からのご挨拶のあと、今村和之高校教頭の乾杯で、食事・歓談がスタート。スクリーンには、音楽コンクール優勝クラスの合唱、そして生徒さんたちの元気な笑顔が映し出されていました。
 エバーグリーン(コーラス部OG)の皆さんによる声が響き渡り、最後は参加者全員による「大地讃頌」の大合唱で盛り上がりました。理事長とともにトキワ松プレスへのご登録のお願いの後、古希を超える大先輩の皆さまへの花束贈呈、来年の再会を約束して、校歌を歌ってお開きとなりました。

岡本信明理事長
岡本信明理事長

新入会員挨拶
新入会員挨拶

総会雰囲気
総会雰囲気

エバーグリーンの合唱
エバーグリーンの合唱

スマホへのトキワ松プレスの登録
スマホへのトキワ松プレスの登録

大先輩への花束贈呈
大先輩への花束贈呈

校歌合唱
校歌合唱

《2019年度 活動案内 》

● 学園会バザー 2019年7月7日(日) 10時から15時まで

今年も学園会主催のバザーに参加します。本館3階の「みどり会の部屋」では商品販売と手作り品の販売を予定しています。毎年好評の三陸の海産物も販売いたします。昨年からスタートの「みどりカフェ」も開店、美味しいお菓子と紅茶で皆さまのお越しをお待ちしています。

○商品のご寄付をお願いします――タオル・石鹸・食器・生活雑貨・衣類など、販売可能な品物を、多少にかかわらずご寄付ください。なお、中古衣料はクリーニング済のもので、夏物をお願いします。
○趣味で作られている作品の販売をしてみませんか――陶芸・彫刻・ビーズアクセサリー・アートフラワー・かわいい小物入れ・・など、手作り製品の販売ができます。種類も販売個数も問いません。
品物の搬入は、宅急便あるいは持参にて受付けております。必ず「みどり会宛」と明記してください。

● バス旅行 2019年10月9日(水)~水郷佐原と海のグルメ銚子の旅

会員の親睦を兼ねての楽しい日帰り旅行、おいしいランチも魅力です。
今回は、「小江戸さわら舟めぐり」と「香取神宮」、「ウオッセ21」でのお買い物、昼食は佐原リストランテ カーザ・アルベラータにてイタリアンをいただきます。
 会費:8,000円 午前8時30分 都立大学BMW前出発

● Green 22 2019年10月20日(日) 11時~ 学園にて

卒業後22年を迎える会員の同期会、久しぶりの再会に高校生に逆戻り?
第7回目の今年は、1997年卒の皆さんの同期会です。
先生や旧友たちに会いに学園を訪れてみませんか。きっと懐かしさと嬉しさに溢れる楽しい1日になるでしょう。お子様同伴、大歓迎です。皆さんのご参加をお待ちしています。

● 七宝焼き講習会 2019年11月8日(金) 10時30分~ 学園会室にて

ペンダント、指輪、ブローチなど、オリジナルなアクセサリーを作ってみませんか
講師:高橋あつ子さん(1973年卒)
受講料:500円(材料費別)

七宝焼きアクセサリー

● チャリティイベント

六番町くらぶとの共催で始めたイベントも3年目を迎え、
多くの皆さんにご参加いただき、支援の輪は広がっています。

※各回とも 学園にて 14:00~16:00 参加費:1,000円(高校生以下無料)

第11回 2019年6月16日 「初夏のそよ風に乗って」クラシックコンサート
    松田理奈さん(ヴァイオリニスト) 三又瑛子さん(ピアニスト)

第12回 2019年10月13日 コンサート「邦楽の調べ」

第13回 2019年12月1日 クリスマスコンサート

▶上記各種イベントに参加ご希望の方は、みどり会事務局まで。詳細をご連絡します。

❖ 講習会のご案内

毎月1回、定期的に活動を続けています。お気軽にご参加ください。

●書道講習会
 ひらがな、漢字、ご自身の希望する字のお手本で、しっかり学べます!
開催日時:毎月第4土曜日 10時~12時 場所:学園2階書道室
講師:橋本幸枝さん(1966年卒) 参加費:500円(1回)

♪みどり会コーラス♪
 楽しみながら声を出してみませんか
開催日時:毎月第3日曜日 10時30分~12時 場所:学園4階音楽室
講師:鈴木つた江さん(1965年卒) 参加費:500円(1回)

《トキワ松プレス 配信中! 皆さんぜひご登録を!!》

2018年9月、学園では「トキワ松PRESS」を発足させました!

QRコード

 それ何?「トキワ松PRESS」は、トキワ松学園小学校・中学校・高等学校・横浜美術大学の活動や行事、卒業生の活躍、恩師の近況などをワントピックにまとめて皆様に届ける、トキワ松学園法人事務局が運営するメルマガです。
なぜメルマガ? わざわざ母校を訪ねたりホームページにアクセスしなくても、「トキワ松PRESS」に登録しておけば、トキワ松の今を知ることができます。トキワ松ファミリーをつなぐ掛け橋になってくれたらとの思いで、月4回を目標に配信しています。

上記のQRコードを読み取ってご登録をお願いいたします。
なお、登録いただいた個人情報は厳正に管理し、トキワ松学園の活動に限って使用します。
「トキワ松PRESS」記者室:蛯名恵美子(2002年卒)、蛯澤真美(1992年卒)、大野奈奈(1998年卒)、鈴木薫(1982年卒)、田中由美子(1977年卒)

《2018年度 活動のご報告》

● 記念祝賀会 総会・新会員歓迎会 開催

 2018年5月20日、ホテル雅叙園東京において、創設100周年記念祝賀会を兼ね、御来賓の先生方、会員、新入会員、総勢250名の皆さまを迎え、総会及び新会員歓迎会を開催しました。
 総会では、事業報告・会計報告に引き続き、小池愛子会長から栗山典子新会長に引き継がれた新役員の承 認・紹介が行われました。続いての新会員歓迎会・祝賀会では、「みどり会100年の歩み」のスライドショー、そして卒業生3名による息の合ったサクソフォン演奏【冨岡祐子さん(1990年卒)高梨寛子さん(2004年卒)、佐藤温さん(2008年卒)】で、祝賀ムードを盛り上げていただきました。

歓迎会の様子 1

歓迎会の様子 2

歓迎会の様子 3

 恒例の大先輩の皆さまへの花束贈呈の後、渋谷・常磐松時代から現在までの3つの校歌を全員で合唱して、温かくも和やかな会はお開きとなりました。

● 学園会バザー

 暑い中、多くのお客さまにご来場いただきました
 〔2018年7月8日〕 今年も「みどり会の部屋」では商品と手作り品の販売を実施、布巾や夏に持ちたいエコクラフトのバッグなど、皆さまにたくさんお買い物いただきました。三陸からの海産物の販売も7年目となり、東日本大震災の復興支援を続けています。また、今年新しく開店した”みどりカフェ”では、紅茶と焼き菓子のセットが大好評、買い物疲れを癒す憩いの場ともなっていました。

バザー

みどりカフェ
みどりカフェ

エコクラフトバッグの販売
エコクラフトバッグの販売

● バス旅行

 〔2018年10月11日〕国宝大善寺御開帳拝観、ワイナリー勝沼醸造見学(山梨県甲州市)
ぶどう寺としても知られる大善寺で、5年に1度の御開帳の秘仏「本尊薬師如来像」を拝観。ワイナリーでは甲州ワイン6種をテイスティング、ランチは直営のレストランテ“風”でローストビーフをワインとともに美味しくいただきました。

国宝大善寺
国宝大善寺

ワインティスティング
ワインティスティング

記念撮影

● Green 22

 ~卒業後22年を迎える会員の同期会、久しぶりの再会に高校生に逆戻り?
〔2018年10月21日〕 6回目を迎えたGreen22は、1996年卒の会員の同期会。学園カフェテリアに集合した50余名の会員たちは、先生引率で校内見学のあと、3Fホールの懇談会会場に移動。懐かしい先生方とともに、高校時代を思い出しながら、美味しいビュッフェと楽しいひとときを過ごしました。

楽しい同期会

● チャリティイベント

第8回 2018年6月17日(日) 「初夏のそよ風に乗って」クラシックコンサート
出演 正戸里佳さん(ヴァイオリニスト) マシュー・ローさん(ピアニスト)

第9回 2018年10月14日(日)「源氏物語と薩摩琵琶」 演目「源氏物語より 葵上」 他
出演 荒井姿水さん(薩摩琵琶演奏家)荒井靖水さん(薩摩琵琶演奏家)
有田祐子さん(源氏物語研究家)

薩摩琵琶の演奏

第10回 2018年12月2日(日) クリスマスコンサート
出演 中山エミさん(歌) 三矢直生さん(歌) 三四朗さん(サックス奏者)
城所潔さん(ピアノ伴奏)

クリスマスコンサートの写真

チャリティイベント誕生の経緯

トキワ松学園理事長 岡本信明

 私には、1+1=2を学ぶことだけで人は育たず、学園に吹く風こそが人を育てるとの思いがあります。トキワ松の次の100年に向け、学園は社会との関わりを強め、そのエネルギーを「学園の新しい風」として導入したいと考えておりましたところ、みどり会がその趣旨に賛同して下さり、学園外のパートナーとして、過去20年に亘り、一貫して弱者に身を添わす社会還元活動を続けている「六番町くらぶ」と出会いました。12月のクリスマスコンサートを含め、様々なコンサートや文化講演会などのチャリティイベントを企画しています。
 少しでも遠くからの風を運び入れたいのです。お友達のお友達のその先のお友達にまでもイベント企画が届くよう皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます。

「六番町くらぶ」とは

社会還元と会員同士の親睦を活動目的に、異業種約85人が参加するグループ。主な社会還元活動は、プロの音楽家によるボランティアコンサート、多岐にわたるテーマの文化講演会。東日本大震災後の福島県いわき市でのコンサートの実施など幅広いチャリティイベントを開催。

寄付先

「ネグロス雙葉会」〈東京都世田谷区〉
「NPO法人 難民を助ける会」〈東京都品川区〉
「社会福祉法人カリヨン子どもセンター」〈東京都文京区〉
地域の子どものための「すずめ食堂」(子ども食堂)〈東京都目黒区〉  以上4団体



みどり会会員による創設100周年記念美術展

会場いっぱいに多彩なジャンルの作品があふれ、多くの来場者にご鑑賞いただきました!

記念美術展 案内ポスター

 2018年12月15~16日、学園体育館にて会員による記念美術展が開催されました。今回の美術展の特徴は、80歳代の円熟した作品から、20歳代の若々しい躍動感あふれる作品まで、バラエティーに富んだ何でもありの美術展。洋画、日本画、水彩画、リトグラフ、書道、装芸画、七宝、金工、刺繡、ステンドグラス、陶芸・・・などなど、75名から出品された120点余りの作品のジャンルは多岐にわたっており、さすがトキワ松の卒業生!学園の「ひとりひとりの個性を尊重し自由な発想と豊かな感性を育てる」教育方針がどの作品にも着実に表れていました。
 15日の3時からは、学園カフェテリアにて、ご来賓をお招きして、出品者の皆さまとのオープニングパーティも開催。
 母校での開催ということもあり、久しぶりに恩師や級友と旧交を温め、年代を超えた交流では思わぬ友人や知人との関係がわかり、人の輪が広がり新しい絆も生まれました。2日間という短い期間でしたが、生徒さんや学園の同窓生はもちろん近隣の方々も含め延べ400名を超える皆さまにご鑑賞いただきました。

オープニングパーティ
オープニングパーティ

美術展

工芸品コーナー
工芸品コーナー

恩師コーナー
恩師コーナー

油絵コーナー
油絵コーナー

書道コーナー
書道コーナー

日本画・水彩画コーナー
日本画・水彩画コーナー

文化財修理を紹介するコーナー
文化財修理を紹介するコーナー

ワークショップ
ワークショップ

『創立者 三角錫子』 原画コーナー
『創立者 三角錫子』 原画コーナー



出版物のご案内

学園創立100周年記念『創立者 三角錫子~生涯と業績~』(B5判392頁)

 2012年から4年半にわたり、みどり会の委員で編集作業を進めてきた記念誌を2016年11月15日に上梓し、全校生徒に配布しました。 第1部「生涯」第2部「業績~学園の創設、女性観・結婚観、生活改良、住宅改良~」第3部「惜別のことば」第4部「錫子の生きた時代」で構成された本書には、三角先生が学園の創立後、亡くなるまでのわずか5年間に、当時の婦人雑誌・住宅雑誌に表した130余の資料が掲載されています。
「三角錫子から100年後のあなたへ」送られた多くのメッセージが、生徒ひとり一人にとって、学園への思いを深め、これからの人生のひとつの指針となることを祈り、創立記念日など機会をみて利用されることを願っています。ご希望の方は、1,500円(送料手数料込)にておわけいたします。みどり会事務局までご連絡ください。



▼事務局では、会員皆様の住所、お名前等個人情報の厳格な管理を行っています。住所・氏名等のご連絡先が変更された場合、会報等ご案内がお届けできなくなりますので、必ず事務局までご連絡をお願いいたします。また、皆さまからの様々な情報等をぜひお寄せください。お待ちしています。

みどり会連絡先

トキワ松学園中学校・高等学校同窓会「みどり会」事務局
住所 : 〒 152-0003
東京都目黒区碑文谷4-17-16 トキワ松学園内
TEL : 03-5725-6072(直通)
FAX : 03-5725-6073(直通)
e-mail : midorikai@tokiwamatsu.ac.jp
受付時間 : 毎週火・木10時〜15時