TOP > 教育内容 > 教育の3つの柱 > 国際力教育 > 海外研修

海外研修

夢は大きく、国境を越える!!

「国際的に活躍できる人になりたい!」「海外に友達を作りたい!」「通訳になりたい!」。 一人ひとりの夢の実現のための第一歩として、トキワ松学園には3つの海外研修と、その準備プログラムとして校内留学があります。さらに、卒業後の海外大学進学を見据えて特別推薦制度も完備しているため、自分に合ったプログラムを適切な時期に選択し、海外大学進学の夢を実現することができます。

イギリス多文化研修 (中3〜高2)

ホームステイは、「希望者が少人数で参加してこそより高い効果が得られる」との考え方のもとに、夏期休暇中の7月中旬頃から8月初旬までの18日間、中3から高2までの20〜25名の希望者が参加して行われます。研修場所は、イギリス南部の海辺の町フォークストン。晴れた日にはフランスを見ることも出来る景色の美しい町で治安も大変に良いところです。事前に英国のことを学び、英会話の練習をした上で、ホームステイ(1家族に1人ずつ)しながら現地の語学学校に通い、同じくイギリスに研修に来ている様々な国の人々と学習し、交流する中で国際感覚を磨きます。ホームステイ先でも他国籍女子と交流を深めることで、帰国後もメールやSNS等で交流を続けている生徒も多いようです。他にも本格的なティータイムを体験したり、ロンドンで買い物をしたり楽しいプログラムもたくさん。ほぼ100%の参加者が「自信がついた」「語学力が進歩したと思う」「楽しかった」と感想を述べており、満足度の高いプログラムです。英検3級程度を取得している希望者が対象です。

イギリス多文化研修 (中3〜高2)

オーストラリア・ターム留学 (高1・高2)

1月から4月の3ヵ月間、オーストラリアの現地校に通い、現地の生徒と共に授業に参加します。数学も理科も全て英語。現地の人々と生活を共にし、交流する中で英語力を磨くことはもちろん、判断力や協調性をはじめ困難に立ち向かう強い心と論理的に考える力を身につけるなど、語学も心も成長して帰ってきます。お別れは涙、涙。ホームステイ先はきっと第2の家族になることでしょう。原則として、イギリス多文化研修に参加し、英検準2級以上を取得している希望者が対象です。

オーストラリア・ターム留学 (高1・高2)

アメリカ・グローバル教養プログラム (高1・高2)

世界経済と政治の中心地ワシントンD.C.での宿泊研修を含むプログラムです。通常の英語研修に加え、ホワイトハウスやアメリカ国会議事堂にも行きます。英検2級以上を取得した希望者が対象です。

アメリカ・グローバル教養プログラム (高1・高2)

校内留学① (中1 夏休み:全員)

海外に行って英語を学ぶ前のワンステップ。MLS(Model Language Studio)からネイティブの先生をお招きして、日本にいながら、校内で英語漬けの2日間を過ごす「校内留学」。中学1年生は夏休みに全員が参加します。ドラマ手法を用いた英語のプログラムで体を動かし、英語劇の中で、役を演じることにより、楽しみながら、自然に英語を身につけていきます。“Pay attention! No Japanese! Be nice!”をルールに頑張ります。

校内留学① (中1 夏休み:全員)

校内留学② (中1~3 春休み:希望者)

“Dream School in English”を3日間集中で行います。英語で家庭科、音楽、体育、美術などさまざまな授業を3学年混ざったクラスで受け、最終日には「自分の好きなもの」について皆の前でユーモアを交えてスピーチします。終了時には、生徒も先生方もみんな「満足」という表情になります。英語づけの日々を送り、英語力をステップアップしていきます。

校内留学② (中1~3 春休み:希望者)

海外大学特別推薦制度

トキワ松学園は、海外大学進学を希望する生徒を対象とした高等教育機関ネットワーク“Navitas”と提携し、海外大学特別推薦制度を導入しています。この提携により、海外大学進学を希望する生徒は多くの選択肢の中から志望の大学、学部を選択し、応募まで一本化した窓口を通して手続きを行えるようになります。時間的にも費用面でも効率的に進めることができます。本校在校中に海外研修プログラムに参加し、計画的に英語の運用力を伸ばしていくことで、最短距離で海外大学入学を勝ち取ることができます。世界を舞台に活躍する『探究女子』を、トキワ松学園は力強く後押ししていきます。

海外大学特別推薦制度



<主な大学>
グリフィス大学(オーストラリア)、サイモンフレーザー大学(カナダ)、マサチューセッツ大学(アメリカ)、スウォンジー大学(イギリス)、カンタベリー大学(ニュージーランド)など。

<幅広い専攻分野> ※専攻分野は一例です
文系:言語学・コミュニケーション・人類学・ビジネス・ツーリズム
理系:エコロジー・バイオ工学・コンピュータ・海洋・森林