英語

英語で情報をインプットし、自分で価値判断し、 英語でアウトプットする力を身につける

英語でのコミュニケーション能力を鍛える授業

中学では、1年生からのListening&Speaking(LS)に授業で、個人で発表する機会を多く作り、自分の意見を英語で表現し、相手に思いを伝えるプレゼンテーション能力を鍛えていきます。また、英語の歌、ゲーム、絵本の音読・暗誦などを行い、英語嫌いを作らないような工夫を凝らした授業を行っていきます。
そのため、LSを中心に使用するイングリッシュルームは活発なスピーキング活動を行えるように防音構造になっています。二部屋あるイングリッシュルームの間仕切り可動式になっており、2教室を開放して広い部屋にしてより活動的な学習の場としても使用することができます。この部屋には大型スクリーン・プロジェクターが常備されており、海外のニュースや映画を教材として見ることによりListeningやSpeakingの力を伸ばしていきます。
イングリッシュルーム(及び図書室)には、国内外で購入したそろえられた4000冊を超える英語の蔵書があり初歩的なものから多読をしていくことで、英語の力をより確実に伸ばすことができます。
また、学ぶ内容の濃くなってくる2年生から、習熟度別の授業を行い、それぞれの能力、興味に合わせた授業を行います。

イングリッシュデイ

中学生は、2学期に各学年単位でイングリッシュデイを行ないます。
1年生は英語劇。本校のネイティブの教員を中心に作成したオリジナルなストーリーをもとに生徒たちがセリフ、衣装などそれぞれ工夫を凝らし、一生懸命に初めての英語劇に挑戦します。
2年生は、「ブラジル」、「スペイン」、「ロシア」、「ベルギー」など様々な国々の方に来校していただきインタビューをし、それをもとに調べた各国に関してのことを英語で発表します。非英語圏出身の方々と英語を介してコミュニケーションを取ることで、生徒たちは英語に自信をつけるだけでなく、世界共通言語としての英語の重要さを身をもって知ります。
3年生は「世界の有名人」を英語でレポートします。「アンネ-フランク」「エリザベス女王」「三角錫子」などに関して調べ、クイズ形式でプレゼンテーションを行ないます。

高校では、Global Studies(GS)の授業で、新聞記事をスクラップし、記事の要約を英作文します。そして、世界で起こっている様々な社会的な問題の背景を学び、知識を得ながら、その問題についての自らの考えをまとめていきます。そして、それをレポートにまとめて発表します。この学習は、大学受験のみならず、国際的な活躍する力を確実につけ、地球に生きる一人の人間として生徒たちを育てていくことにもなります。

インターナショナルアワー

1年の二学期、様々な国々の方をゲストとしてお招きして生徒たちと交流するインターナショナルアワーを実施しています。毎回、2カ国の方に来ていただいていますが、これまでは、パキスタン、ロシア、フィンランド、イスラエル、モンゴル、フィリピン、ウクライナ、インド、コスタリカ、ケニアなどの方々に来ていただきました。
いわゆる英語圏ではない国々の方々と英語で交流することにより「英語が国際語」「英語でいろいろな国々の人たちとコミュニケーションができる」といったことを実感できるようにしています。また、それぞれの文化だけでなく、民族問題・宗教問題なども直接うかがうことにより、世界の諸問題について学び考えるよいきっかけともなっています。

フォークストン(イギリス)海外研修・ホームステイプログラム

ホームステイは、「希望者が少人数で参加してこそより高い効果が得られる」との考え方のもとに、夏期休暇中の7月中旬頃から8月初旬までの18日間、中3から高二までの20〜25名の希望者が参加して行われます。 研修場所は、イギリス南部の海辺の町フォークストンです。晴れた日にはフランスを見ることも出来る景色の美しい町で治安も大変に良いところです。
事前に英国のことを学び、英会話を練習するなどしながら、学校で学んだ英語力で語学学校での研修と他国籍女子とのホームステイ(一家族に一人ずつ)でさらに力をつけ、様々な国の人と交流を深めます。ほぼ100%の参加者が「自信がついた」「語学力が進歩したと思う」「楽しかった」と感想を述べています。

ホームステイの様子へ

校内留学

MLS(Model Language Studio)からネイティブの先生方に来校して頂き、校内でドラマメソッドを取り入れたプログラムで英語力を伸ばします。
原則として、中学2年生と中学3年生の希望者を対象に1月初めの3日間行います。それぞれの英語力に応じてクラス分けが行われ、力に応じて講義を受けることができ、「PAY ATTENTION!  NO JAPANESE!  BE NICE!」をルールに頑張ります。初日は体を動かしながら大きな声で英語を発声する訓練を行います。
9時にスタートした時には緊張している生徒たちも午後に入ると元気いっぱい。15時の終了時には、生徒も先生方もみんな「満足」という表情になります。
英語づけの日々を送り、英語力をステップアップしていきます。

【特別講座】

中学2年生と3年生の希望者対象で夏期に英語の特別授業が行われます。
高校では、春期と夏期に一年生対象の基礎力養成講座を、二年生と三年生は大学受験に向けての様々な講座を開講し、力を伸ばしていきます。